SNS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

お問い合わせ

ちばアート祭運営事務局

(千葉県委託業者:株式会社プラップジャパン内)

chiba-art2019@prap.co.jp
03-4580-9117(平日 9:30~17:00)

主催

© Chiba Art Festival 2019

ワークショップ詳細・申込

​●本ページからのWEB申込ができます。(各回先着20名)

​●電話による申し込みも可能です。

 ※受付電話番号:080-5887-1091(ちばアート祭運営事務局)

●無料でどなたでも参加いただけます。
●原則持ち物は不要です。

●各ワークショップ備考をご確認の上、お申込ください。

​●雨天等により中止する場合は、当日朝8時までに、

 申込時に頂いたメールアドレス宛にご連絡いたします。

★事前申込特典としてチーバくんグッズ(非売品)をプレゼントいたします。

木組みのオブジェづくり/ランプシェードをつくる

●内  容
千葉で育った直径約10cm、長さ3~4mの自然木を材料に、
初回の8月17日(土)に制作した作品は、会場に一週間設置され、2回目の24日(土)に更に木を加えます。
また、木組み以外に手作り感溢れる小型のランプシェードを制作します。夜間に点灯させて、オブジェを照らします。
●講  師  加藤 修(千葉大学)

●場  所  千葉ポートパーク 円形広場

●日  時  8月17日(土)16:00~18:00

       8月24日(土)10:00~12:00

       ※ライトアップ:

             17日(土)~25日(日)18:00~20:50

​       ※制作時間:木組みオブジェ約90分、

             ランプシェード約30分

●対象年齢  小学3年生以上

       ※小学3年生未満は保護者の付添いが必要です。

●備  考  汚れてもよい服装でお越しください。

       自然木を素手で運んだり組み立てますので、

       肌が弱い方など気になる方は、

       軍手をお持ちください。

●雨の場合  美術館第2アトリエでランプシェードのみ制作し、

       後日スタッフにて木組みに設置いたします。

※千葉ポートパーク円形広場で実施する場合、

 どちらの回も午後5時頃まで飛び入り参加を

 随時受け付けます。

多くの人がリレーするように参加して大きなオブジェを作ります。

住みたい国を思い描き、旗をつくる

●内  容
自分が住みたいと思う国を考えながら、オリジナルの国旗を制作し、円形広場に設置します。
実際にある国旗の色彩に込められた国民の思いなどについても考察しながら制作していただきます。
国際的な視界・視点に触れられると同時に、各国国民の共通する願いも知る機会になります。
●講  師  加藤 修(千葉大学)

●場  所  千葉ポートパーク 円形広場

●日  時  8月18日(日)10:00~12:00

       8月25日(日)10:00~12:00

●対象年齢  小学3年生以上

       ※小学3年生未満は保護者の付添いが必要です。

●備  考  汚れてもよい服装でお越しください。

       絵の具やペンキを使用いたしますので、

       肌が弱い方など気になる方は、

       軍手をお持ちください。

●雨の場合  県立美術館第2アトリエにて、旗を制作し、

       後日スタッフにて円形広場に設置します。

※千葉ポートパーク円形広場で実施する場合、

 どちらの回も午後5時頃まで飛び入り参加を

 随時受け付けます。

思い思いの場所に立てられた旗が海風にはためきます。

空想の動物をつくる

●内  容
千葉県に生息すると思われる架空の動物を空想しながら、
制作後は円形広場の様々な場所に設置します。
他にどのような動物がいるのかみんなで宝探しのように探しましょう。
●講  師  小原 典子

●場  所  (集合・制作)県立美術館第2アトリエ

       (設置・鑑賞)千葉ポートパーク 円形広場

●日  時  8月17日(土)・18日(日)・

       8月24日(土)・25日(日)

       各日13:30~15:30

       ※ライトアップ:

        17日(土)~25日(日)18:00~20:50

●対象年齢  小学4年生以上

       ※小学4年生未満は保護者の付添いが必要です。

●備  考  汚れてもよい服装でお越しください。

       60度以上のお湯を使用いたしますので、

       肌が弱い方はご注意ください。

●雨の場合  県立美術館第2アトリエにて、制作のみ実施し、

       後日スタッフにて円形広場に設置します。

暗いところで光る特殊な樹脂(手びねりプラスチック)で制作いたします。